杏林予防医学研究所

075-252-0008

毛髪ミネラル分析

毛髪ミネラル検査とは…

毛髪中のミネラル量を検査し統計的解析をかけることにより、全身のミネラル動態(必須ミネラルの過不足や有害ミネラルの蓄積)を推測する検査です。
特に、わずかであっても毒性を発揮する有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウム、アルミニウムなど)は、血液検査では濃度が低いことや変動が激しいことなどで正確に計りづらいのですが、毛髪には濃縮された形で含まれているため、測定も容易です。毛髪は実は「ミネラルの排泄器官」という側面も併せ持っています。この検査の大きな利点は、血液検査などのように痛みを伴わないことですので、お子様にも安心して受検していただけます。

毛髪ミネラル検査を受検してわかること検査結果のサンプルはこちら

必須ミネラルの過不足やバランス
有害ミネラル(水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなど)の蓄積
罹患する可能性が高い疾患
疾病予防の為の栄養プログラム

有害金属(6種類)
健康に被害を生ずるおそれがあり、必須性がないとされている金属です
カドミウム、水銀、鉛、砒素、ベリリウム、アルミニウム
必須ミネラル(13種類)
生体を構成する成分であり、生理作用にも重要な役割を果たすミネラルです
ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛
参考ミネラル(7種類)
今後、必須性が確認される可能性のあるミネラルです
バナジウム、コバルト、ニッケル、ゲルマニウム、リチウム、ホウ素、臭素

※杏林予防医学研究所の毛髪ミネラル検査はら・べるびぃ予防医学研究所と提携して行っております。

毛髪ミネラル検査はこんな方にお勧めです

好き嫌いの多いお子様
受動喫煙のある方
お子様の諸問題(キレる、多動症、注意力欠如、自閉傾向 等)が気になる方
アトピー性皮膚炎やアレルギーで悩んでいる方
サプリメントの効果を確認したい方
自分の身体に必要なサプリメントを知りたい方
妊娠している、または妊娠を考えている方
忙しくて人間ドックを受けることができない方
美容(身体の中からキレイになる)に興味のある方
疲労・ストレス・なにかしらの体調不良を感じている方
アンチエイジング(抗加齢)に関心がある方
生活習慣病(肥満・糖尿病・高血圧など)の予防に関心のある方

毛髪ミネラル検査の流れ

  • 1

    お申込み後、検査キットを宅配便(ヤマト運輸)で【代金引換】にてお送りします。11,000円×件数分をご用意ください。

  • 2

    髪の毛(0.1g分)を採取していただきます。
    (検査キットに同封されている説明書に従って採取してください。)

  • 3

    採取していただいた髪の毛と質問票を同封の返信用封筒で検査機関に送っていただきます。
    ※杏林予防医学研究所は介しません。

  • 4

    検査結果は約2週間でお手元に届きます。
    (ヤマト運輸の「クロネコDM便」でお送りします)

検査代金・お申し込み方法

1件 11,000円(税・送料・代引手数料・検査料込)
お申し込みは、専用フォームもしくはお電話(075-252-0008)にて承っております。

※ファスティングマイスターの資格をお持ちの方は、ファスティングマイスター学院にお申し込みください

検査結果に対するご相談は、火曜日・木曜日の9時30分~14時30分(12時30分~13時を除く)で
お電話にて受け付けております。
お電話口で「毛髪ミネラル検査の結果について相談したい」とお伝え下さるとスムーズです。
(検査結果の用紙をお手元にご用意下さい)

毛髪ミネラル検査に関するQ&A

何歳でも検査できるの?

年齢に関係なくどなたでも検査できます。

必要な髪の毛の量や長さはどのくらい?

規定量は0.1g、約50本分です。長さは根元(頭皮)から3cm程度が目安となります。これより短い髪でも規定量を満たせば検査できます。これより長い髪の場合は、毛先ではなく、必ず根元に近い部分を集めるようにしてください。長さより重さ(総量)が重要です。検査キットにも目安を紹介していますのでご参照ください。

髪の毛を染めていても検査できる? ブリーチやパーマは?

いずれも検査可能です。検査キットの質問票に「カラーリング」「ブリーチ(脱色)」「パーマネントウェーブ」の項目があります。ただし、これらの施術から2週間程度は測定値への影響が強く出る場合があるため、採取を避けてください。市販品を使って自宅などで施術された場合は、質問票の余白に製品名を記入してください。

白髪でもOK? 黒髪に比べて検査結果が違ってくる?

問題なく検査できます。なお、白髪は黒髪に比べて必須ミネラルの「カルシウム」の数値が高く出る傾向があるといわれています。

自分で切ったり家族に切ってもらったりすると髪型がいびつになりそう…

後頭部のいろいろな部位から少しずつ採取するのがコツです。行きつけのヘアサロンなどで美容師や理容師に依頼するのもよいでしょう。ただしその場合は「毛先ではなく根元から3cm以内」を特に注意するようにしてください。

ブラッシング時の抜け毛を集めて送ってもOK?

検査可能です。毛根分を切り落とし、根元から3cm以内を規定量(0.1g)集めてお送りください。ただし、古い抜け毛だとそこに含まれるミネラルの情報も古くなり、検査結果の精度が低下する恐れがあります。

髪の毛(頭髪)以外の体毛でも検査できる?

検査可能です。検査キットの質問票に採取箇所の記入欄がありますので、髪の毛以外の場合はご記入ください。

切り取った髪の毛は洗ったほうがいい?

洗っていただく必要はありません。そのままお送りください。採取前の洗髪も不要です。

この検査でビタミンの過不足は分かる?

ビタミンは測定できません。ただし参考ミネラルの「コバルト」はビタミンB12の構成要素であるため、コバルトの検査結果からビタミンB12の過不足を推測することができます。

この検査で農薬や環境ホルモンなどの取り込み状況は分かる?

6種類の有害金属以外の有害化学物質は測定できません。

●その他のお問い合わせはこちら

ページトップへ