上級講座 上級講座
  • 杏林アカデミーのコンセプト
  • 山田豊文所長紹介
  • 開講スケジュール・講座受講申込み
  • お問い合わせ
  • 資格試験合格者インタビュー

[上級講座] 細胞環境デザイン学を人に伝えていくためのノウハウを身につける

中級講座専用テキストは300貢以上ものボリュームとなっております。大変高度な内容ですので、ご自宅で復習していただいたり、何度か再受講していただくのをおすすめしております。

受講対象

[一般コース]

「杏林予防医学研究所アカデミー中級講座」一般コースを修了した方

[医師・歯科医師限定コース]

「杏林予防医学研究所アカデミー中級講座」医師・歯科医師限定コースを修了した方

講座概要

日程 2泊3日  →開講スケジュールはこちら
場所 〒604-8272 京都市中京区釜座通三条上がる突抜町809番地 [Google Map]
杏林予防医学研究所
受講料 30万円(税別)
※宿泊費、交通費は各自負担
教材 上級講座専用テキストを配布します(講座当日)。

主な講義内容

※すべて開講実績より引用。内容は変更になる場合があります。

序論 「治癒」は各種細胞の共同作業によって完了する・ときには特定の栄養素を絶つことも有効である・外科手術と抗生物質で占めた味が忘れられない・病人を作り出そうとしている現代日本 など
リン フィチン酸はリンを多く含むが分解吸収されない・リンの過剰摂取がもたらす様々な弊害・肉類は高リン酸・低カルシウムのたいへん危険な食材である・海藻と魚、豆と野菜のセットは理想的な食材である など
フッ素 フッ素症とはこのような病気である・動植物が作る猛毒のフッ素化合物・フッ素が虫歯予防に使われだした経緯・無毒のはずのフッ素化合物が起こす弊害 など
マグネシウムセラピー マグネシウムを論じない人間は、栄養学を語る資格がない・マグネシウムの体内利用を阻むさまざまなマイナス要因・スポーツ医学におけるマグネシウム経皮療法 など
5Rに基づく健康プログラム 5R(Rebalance・Remove・Replace・Reintroduce・Repair)・5Rの実践で中核となる「機能的な栄養」 など
腸内細菌 ヒトの免疫は腸内細菌との共同で構築される・「乳酸菌信仰」を先ずは払拭する必要あり・野生化による健全な腸管免疫の育成 など
穀菜食 玄米4合と味噌と少しの野菜には多量の栄養素が含まれている・野生動物は調味料を使わない・生玄米食の問題点とその改善法・糖質制限ブームからの脱却 など
空気・呼吸 呼吸の仕方によって運動能力が変化する・呼吸は鼻ですることが基本である・酸素制限はカロリー制限と同様の効果を発揮する など
太陽光線と蛍光灯の光は大きく違う・概日リズムとホルモン変動・青色光は全身に活力を与える など
あなたの体の水は宇宙から来た・生命と水の関係を切ることはできない・目的に応じて各種の水を使い分ける など
運動 哺乳類は動けなくなると死んでしまう・狩猟、採集、農耕が運動の原点・ヒトは寝たきりになるとどうなるのか など
解毒 最初は順調だった生物と毒の関係・人間が新たな毒をまき散らしている・栄養学的な解毒方法・常在菌と共に解毒を進める など
治癒のためのファスティング 世界におけるファスティングの歴史・現代医療の限界とファスティングの将来性・断食と慣習医療の共存の可能性・ファスティング時に治癒をサポートする「機能的栄養」 など
がん 長寿村の人は“がん検診”を受けていない・発がんから治癒までの流れ・発がんの原因は遺伝子突然変異ではない など

修了後の特典

○上級講座の修了証を発行します。
○名刺等に「杏林予防医学研究所アカデミー上級講座修了」と記載して頂けます。
○「杏林予防医学研究所 細胞環境デザイン学 認定医」・「杏林予防医学研究所 細胞環境デザイン学 認定講師」の受験資格を得ることができます。
○中級講座および上級講座を何度でも再受講して頂けます。再受講料は中級講座は1回5万円(税別)、上級講座は1回15万円(税別)となります。

更新制度

2年に1回、中級講座もしくは上級講座の再受講が条件となります。
更新制度の詳細はこちら

開講スケジュールはこちら 上級講座申し込み